最小ロットを意識する

ノベルティーグッズとしてタオルは有効的アイテムかもしれません。しかし企業の多くがそのような考えを持つことで家庭の方々はどの企業からもノベルティーグッズとしてタオルを受け取ることになり、最近ではタオルは何枚あっても困ることはないというものの、実際にもて余してしまっているケースもあると言います。いつか使うつもりでタンスの中にそのまましまわれてしまっては、なかなかタオルでいい宣伝効果も期待出来ないかもしれません。

タオルで思いきり企業の広告をすればいいということでもありません。いかにも広告看板のようなタオルは、なかなか使いたがらない現状も踏まえて、どのようなタオルを制作すればいいかをノベルティー業者とよく話し合いをしてみましょう。

そして、企業のみなさんが意識しなければならないのは、小ロットにも対応してくれるノベルティーグッズ制作業者かということです。それぞれ企業の事情があり、必要以上のノベルティーグッズを制作しても意味がないのです。ノベルティーグッズはまた違うタイプのものを制作しなければならない時もあるでしょう。だから最小限ロットということをしっかり意識してノベルティーグッズを迎え入れることも大事です。

推奨リンク-NOVELTY-GARAGE
~小ロットにも対応可能なノベルティ制作業者のサイトです~