どんなノベルティー?

ノベルティーグッズとしてペーパーバッグなども考えることが出来ます。カタログや資料などをいくつか持ち帰ってもらうシーンなど考えると、かなり有効的なノベルティーグッズとして考えることが出来るのではないでしょうか。ただしペーパーバッグでも、デザインや耐久性によってはその後再度利用されないケースもあり、何を制作するのかノベルティー制作業者とよく話し合いをする必要があります。

ボールペンなどの文房具はどうでしょうか。一般的に多くの人たちに喜ばれるノベルティーグッズは、ボールペンなどの文房具でしょう。ボールペンなどの文房具なら、会社などでも長く使用することが出来ますし、このようなグッズに対してある程度費用をかけてみるというのも方法です。

デザインや人気の文房具を選択することで、より企業のインパクトをお客様に植えつけることが出来ます。そしてノベルティーグッズとしてかなり有効利用されているものの中にはタオルがあります。タオルなら思い切り面積もあっていろいろと企業宣伝も出来るメリットがあります。そしてタオルなら何枚あっても家庭で余して困るということも本来ないと考えることが出来ます。ただし同時にデメリットについても考えてみましょう。